1. HOME
  2. ピックアップ情報
  3. CO2の排出量削減でカーボンニュートラルの実現へ

CO₂の排出量削減でカーボンニュートラルの実現へ

カーボンフリーな厨房の実現に向けて

世界で排出される温室効果ガスの1/3は「食」に関係しているとも言われています。

そんな中、世界全体で「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」に向けた様々な取り組みが行われています。
カーボンニュートラルとは、企業や個人が排出する二酸化炭素(CO₂)の量を、再生可能エネルギーの利用や植林などで相殺し、実質的にゼロにすることを指します。これにより、地球温暖化を抑制し、持続可能な社会の実現を目指します。
カーボンニュートラルに向けた企業の取り組みは、社会的責任を果たす重要な課題です。企業はCO2排出量の開示が義務付けられ、これを把握し見直すことが求められています。

脱炭素の実現のために、補助金を賢く活用しよう!

HTK含む涼厨機器のリースに関しては、4%以下の補助金の対象となります。
気になる方は、補助金の一例や活用事例もございますので、ぜひご覧ください。

入れ替えるだけでCO₂の排出量削減!2つの理由

ガスの使用量40%削減!

従来比の約1.8倍の約65%の高熱効率により、ガスの使用量が減り、CO₂排出量を40%削減します。

熱効率を向上させるため特殊な燃焼室とブラストバーナー(右写真)は特許取得済みです。  


                            

株式会社廣川様

実際に、固定釜GHF-23を24台から、HTK-140を8台に入れ替えをしていただいたお客様の導入事例です。
ガス代を平均48%削減した実績あり!

空調負荷を約30%削減!

涼厨モデルでもあるため、機器前の室温をいつも25℃以下に保つことができ、空調負荷を約30%削減することができます。
厨房環境の改善だけではなく、CO₂排出量の削減に繋がります。

特に、真夏の暑い時期の厨房では、エアコンの稼働が必要不可欠になります。
電力消費に占めるエアコンの割合も大きく、厨房業界では二酸化炭素による環境負荷の増大も懸念されています。

HTKについてさらに詳しく知りたい方!

HTKの詳しい情報や導入事例もございます。

・Wカットガス回転釜HTKの3つの削減効果
・導入事例
・お得を実感!年間ガス代金をシミュレーション
・製品仕様
・お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

製品の導入をご検討の方はこちら

ご利用中の方はこちら

~お電話でのお問い合わせはこちら~

0120-181-249

受付 / 平日 AM9:00〜PM6:00