1. HOME
  2. ピックアップ情報
  3. ブラストチラー・フリーザー

ブラストチラー・フリーザー

小型100V電源のブラストチラー・フリーザー

選ばれる3つの理由

1.味のクオリティアップ

乾燥がない

冷凍庫や冷蔵庫での緩慢冷却にある課題を解決します。
(東京都 ステラート・併設カフェ ラボエム様レビューより)

風味を損なうことなく香りも抜けない

急速冷却により風味も香りも閉じ込めるため、お出汁などの冷却にも重宝されています。
(東京都 日本料理 賛否両論 笠原様レビューより)

温度管理しながら食材の旨味を深める

連続の冷却での低温熟成にもご活用いただけます。
(東京都 ステラート・併設カフェ ラボエム様レビューより)

ブラストチラーで冷却

「冷却環境に左右されない味の安定性」

中途半端な温度帯を素早く抜ける安心感もありますが、自然冷却よりも酸化が防げて、再度温めの際、味の安定性がでるようです。金華ハムを入れたスープを、ブラストチラーで冷却した場合、香も抜けず大変助かりました。
(中国料理 龍圓 栖原様のレビューより)

2.食中毒菌にスキを与えない安全な調理のため

危険な温度帯を素早く抜ける安心安全な精度

危険な温度帯は10℃~45℃、特に30℃~37℃が危険とされていますが、ブラストチラーではその温度帯を短時間でぬけることが出来ます。
調理物が熱々のまま入れても一気に冷却できます。

日本料理 賛否両論 笠原様

「心配だなと思っていたところが改善出来てよかった」

真薯なんかもこれですぐに冷やすことによって、そのまますぐに冷蔵庫にしまえるので、今まで心配だなと思っていたところが改善出来てよかったです。
(日本料理 賛否両論 笠原様のレビューより)

3.冷却スピードの速さにより労働時間の削減

仕込み時間の短縮

短時間で芯まで冷却ができます。冷蔵庫で6時間かかるティラミスの冷却も30分に短縮したお客様の事例もございます。
(東京都 ステラート・併設カフェ ラボエム様レビューより)

作業効率アップ

日本料理にあるような流しもの系など、冷やすことによって切り易くなる食材も、瞬時に冷却して次の作業に移れるという効率アップと食材の劣化を防ぐことができます。
(東京都 日本料理 賛否両論 笠原様レビューより)

季節限定商品

「商品開発にも」

季節限定商品のため型の準備数が少なかった苺のムースも、短時間で固めてサイクル出来たので非常に助かりました。商品開発の時間短縮と同時に、店舗スペースなどの問題から型を何種類も、いくつも置いて置けない場合でも、冷やし固めて型抜きするのに時間がかからないため、十分に対応できると感じます。
(東京都 ステラート・併設カフェ ラボエム様レビューより)

製品の機能・仕様

機能 冷却スピードに差をつける予冷機能

調理物を入れる前に庫内を冷却最適温度まで冷却する予冷機能を搭載。
調理物の温度を急激に下げ、食中毒菌の繁殖を防ぎます。
予冷後、調理物を入れてドアを閉めると即座にコントロールされた静止冷気で調理物の表面温度を下げます。
これにより食材の水分、旨み、風味を損なわず、料理の乾燥や酸化を防ぎます。
食材へのダメージも最小限に抑えつつ、大幅に冷却・冷凍時間を短縮することができます。

急速冷却+自動チルド保存機能

90分以内に食品の中心温度を+90℃から+3℃まで下げた後、+3℃以下のチルド保存に自動で切り替わります。

急速冷凍+自動冷凍保存機能

240分以内に食品の中心温度を+90℃から-18℃まで下げた後、-18℃以下の冷凍保存に自動で切り替わります。

急速冷却+自動チルド保存機能

90分以内に食品の中心温度を+90℃から+3℃まで下げた後、+3℃以下のチルド保存に自動で切り替わります。

急速冷凍+自動冷凍保存機能

240分以内に食品の中心温度を+90℃から-18℃まで下げた後、-18℃以下の冷凍保存に自動で切り替わります。

ディスプレイ

ディスプレイ

仕様 使い勝手のいい100V電源のコンパクトサイズ

BF030AG、CF031AG
※左右にフリックしてご覧いただけます。
 形式 外形寸法
幅×奥行×高さ(mm)
製品重量
(kg)
トレー トレーの差し込み方向
(幅×奥行き)
電源 消費電力
(W)
チリング能力
(90℃⇒3℃)
フリージング能力
(90℃⇒18℃)
BF030AG 560×560×520 47 3×GN2/3 325×353 単相
100V
587 8kg/90分 5kg/240分
CF031AG 560×700×520 52 3×GN1/1 325×530 単相
100V
587 8kg/90分 5kg/240分

※導入における排水設備や設置工事は不要です!
アーテックで無料貸し出しキャンペーン中!

お問い合わせ

製品の導入をご検討の方はこちら

ご利用中の方はこちら

~お電話でのお問い合わせはこちら~

0120-181-249

受付 / 平日 AM9:00〜PM6:00